HOME>記事一覧>リラックス外来や無痛治療の実際について紹介

リラックス外来とは

福岡には数多くの歯科医院がありますが、中には歯医者さんに怖くて行けない人も少なくありません。このような人たちを歯科処置恐怖症と呼ぶことがありますが、歯科大学病院などではリラックス外来を設けているケースがあります。リラックス外来では患者の不安や恐怖を取り除いて治療を行う専門外来です。ここでは治療に恐怖を持っている人や、口に何かを入れるとえずいてしまう嘔吐反射の強い人たちが対象です。

痛みのない治療

福岡にある歯科医院の中で評判が良いのが、痛みのない治療を行てくれる医療機関です。痛みのない治療といえば歯科麻酔ですが、それには様々な方法が存在します。具体的には静脈内鎮静法や笑気吸入鎮静法など、歯科医院によって採用している方法が異なります。

局所麻酔の方法

福岡には局所麻酔を行う歯科医院が多いです。局所麻酔では痛み止めシールを貼付し局所麻酔薬を注射します。治療中は局所麻酔薬を追加投与し、治療が終了すると作用が長い局所麻酔薬を投与します。さらに麻酔が切れた後のことを考慮して、鎮痛薬が処方されます。

静脈鎮静法とは

福岡の歯科医院では無痛治療を行っているところが多いです。中には静脈鎮静法を採用しているところがあり、リラクックスして治療が受けられるメリットがあります。また体に対する負担が少なく、患者たちからの評価も高いです。

広告募集中